巡る因果の猫車 ─ reboot ─

あたいを再度立ち上がらせた一冊 ──『竜宮ホテル』

 さてさて、今回はあたいに再度ブログを始めようかって気にさせた本のお話。

 と、思ったのですが、何から書こうか迷いますねぇ……やはり、出会いから書くべきでしょうか。そうしたくなるほど、ちょっと不思議な感じでしたので。

 その本に出会ったのは、近所のTSUTAYAでのこと。当時、その店で二冊以上買うと、ポイント5倍ってキャンペーンやってたんですよ。で、その時はまずニンジャスレイヤーのコミックス版第二巻を手にとってて、せっかくだし、もう一冊どうしようかなーって棚眺めてたのです。
 そんな時、目についたのがこれでした。


竜宮ホテル (徳間文庫)竜宮ホテル (徳間文庫)
(2013/05/02)
村山 早紀

商品詳細を見る


 元々、作者の村山早紀先生とはTwitter上で相互にフォローしてたりして、たまにFavもらったりリプかわしたりしてて、気になる作家さんではあったんですけど、何しろジャンルが児童文学の方面。大人向けの本も殺伐とは縁遠い感じでしたし、正直なところ「柄じゃないよなー」と敬遠してたんですよね。
 なんせ、あたいときたらTL上でカラテしてるようなサツバツキャラですし、読む物も血と硝煙の臭いがページに染みこんでるようなもんばかりですしw
 そんなあたいがこの本を手に取ったのは、表紙のひなぎくちゃんに一本釣りされたってのも事実なんですが……不思議なことに、と言ったら失礼かもしれないですけど、なぜかこの子、新刊でもなければ、作者さんのフェアやってたわけでもないのに、平台に置かれてたんですよね。
 まるで、あたいの目につくようにと誰かの意思が働いてたように。実際、後日に続刊を買いに行ったら、残ってたのは棚の方に戻ってましたし。

 で、出会うべくして出会ったこの本。内容はと言いますと……うーん、あたいがまとめたあらすじで先入観持って欲しくないですし、実際に読んでみて欲しいなぁと言うのが正直なところ。

 ちなみにあたい、これ読んで、声あげて大泣きしました。もう、自分でもビックリするぐらいに。

 なんというか……先のエントリーでお話ししたとおり、精神的に追い詰められて逃げ出すように実家飛び出してきたわけですけど、回復しつつあると言っても、なかなか以前はやれた趣味を再開する気力が湧かなかったり、感情もどこか巧く働いてなくて、今ひとつぎくしゃくした感じだったわけです。
 その最たるものが、泣きたい気分なのに、どう泣いていいのかが解らないの。笑うのは割と出来たんですけどねー…

 んで、そんな風になってたあたいが、声あげるほど泣きながら読んだ後何が起こったかというと、ふさぎ込んでたせいで止めてた色々なこと、もう一回手を付けてみたくなったんですよね。不思議なこともあるもんです。
 泣くことによって押さえつけられてた物が、弾け飛んだっていうか。amazonの方の紹介文にあった、「癒やしと再生の物語」ってのは、伊達じゃないなーと思いましたね、結構本気で。

 うーん、なんかとりとめなくなりましたけど、精神的に疲れてる人はもちろん、そうじゃない人にもおすすめの一冊です。騙されたと思って、一度読んでみてくださいませ。
 
読んだ本の話 | コメント:2 | トラックバック:0 |

再起動にゃん

 大変お待たせしました……って、もう待ってる人なんていないかもしれませんがw

 うーん、ほぼ1年半か。随分と間を開けてしまいました。中断してたのは色々と理由はありますが、更新が止まったあたりから、家庭のと言うか、母親との折り合いが悪化したために、精神的にそれどころじゃなくなってしまったってのが一番大きいですね。
 なんせ、ストレスから体壊して、3ヶ月ほど入院するハメに陥りましたし(この辺は、twitterでフォローしてくれてる人は知ってる人も多いかも。あの時はご心配かけました)
 で、まあ、退院後も母親との関係はそのまんま……というか、より悪化してしまい、最終的に今度は精神を病みかけて、実家を逃げ出す事と相成りました。なんせ、夜中じゅう、嫌がらせのように大きくTVの音鳴らされて眠れなかったり、仕事から帰ったら作りかけのプラモデルや本が床にぶちまけられたりと、もう散々でしたしねー。
 体の調子自体は退院以降だいぶ良くなったのですけど、あのまま実家に居続けてたら精神の方がぶっ壊れてたかもしれません。実際、引越直前は、友人から抑鬱状態になってるとか言われちゃうほどでしたしね。

 
 とと、愚痴が長くなりました。

 そんなわけで実家を飛び出て一人暮らしを始めて、精神状態はなんとか回復しつつあったのですけど、同時に仕事の方が激烈に忙しくなったせいもあって、ブログの方を復活させようにも、なかなかままならない状態が続いてしまいました。
 あと……仕事の方が忙しかったというのもあるのですが、以前のような書き方で続けるのもどうかなーって気分もあったんですよね。
 なかなか考え方を転換するような出来事ってないもんですから、どうしても政経ネタだと似たような記事ばかりになってしまいすし、さりとて、以前のページに記事を書くとしたら、政経ネタ以外の話はしずらい。それに加えて、タイムリーなネタはtwitterでやってしまってブログに再度書くのはどうなのかなーって気分もありまして。

 そんなことを考えていたんですけど、なんでもいいから書きたいって気分は膨らんできてまして、思い切ってアメブロではなく、ブログもこちらの方に引っ越して、心機一転仕切り直してみるかと考えた次第。

 まあ、再スタートしてみるかって踏み切れたのは、ある一冊の本を読んだからなのですが……その辺は、また後日のネタって事で、次回以降に回したいと思います。
 いきなり全部吐き出しきってしまうと、また更新滞りますしねw


 そんなわけで、こちらでは政経ネタ薄めで、読んだ本の感想とか、作ったお菓子とかプラモの話(その二つを同列にするのはどうなのか)とか、ジャンルに拘らず色々とやっていきたいと思います。
 更新間隔は以前のブログの最盛期並とはいかないと思いますけど、なるたけ間あけないようにやっていきたいかなー、とか今は思ってます。

 ということで、今後もお見捨てなきよう、よろしくお願いします_(._.)_
日記・雑文 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |